×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レギンスの新着情報です。レギンスは季節にあわせて最適な素材やデザインで変化しています。今のレギンスのトレンドを見極めてあなたにピッタリのレギンスを見つけて下さい。私のお薦めはジーンズにみえるレギンス。細身のジーンズにみて脚長効果もバッチリ、着こなしの幅も拡がって一石二鳥ですよ。

レギンスで脚長効果を出すための着こなしをご存じですか?

私が最近購入してお気に入りなのがジーンズ風のレギンスです。はいているとスリムなジーンズのように見えるこのレギンス、実は脚長効果が抜群なのです。それはなぜかというと、ジーンズは本来厚手の生地でそれ程タイトフィットしないパンツなのです。しかしそれがレギンスの素材でタイトにフィットしていると、脚が細く見えるのです。あとは合わせるアイテムの工夫でキュートにもフェミニンにも変身できちゃう今話題のマストアイテムです。

黒のレギンスが定番なのですが、ジーンズ風のレギンスの方が脚長効果が高いです。これは人の目が「あ、これはジーンズなんだ・・」と勝手に思いこんでしまうところがポイントなのですね。するとジーンズを見るときの脚の太さ、ラインでその人の脚をみてしまうので「この人の脚は細いな・・」と思ってしまうのです。私も最初はこのジーンズ風レギンス、珍しいアイテムなので購入してみたのですが、着用してみて効果に驚いています。

ファッション誌では黒のレギンスで色の効果で脚長に見せるというのが特集されていたりしますが、私の体験からいうとジーンズ生地風のレギンスのほうがお薦めです。私もそうなのですが、ジーンズにあわせたシャツやチュニックなどを持っている人も多いのではないでしょうか?そうしたアイテムもこのレギンスなら簡単に合わせることが出来るのです。コスト的にもお小遣い程度で買えるので、こうしたレギンスが一着あると夏を過ごすのに便利ですよ。是非とも参考にして下さいね。

レギンスと合わせるトップスについてのひと工夫?

レギンスとあわせるトップスは、何が一番相性がいいのでしょうか?私はチュニックを合わせることが多いです。裾がレースだったりふわふわの袖だったりと女性的で多彩なデザインが多いのでシンプルなレギンスとの相性が抜群なのです。レギンスをまだ持っていない人はチュニックと合わせて購入すると着こなしの幅が拡がりますよ。あとレギンスと相性のいいのはショート丈のスカートです。スカートだけだとちょっと不安と言う人もレギンスと合わせれば安心です。男性受けも非常によいこのシルエットは春先から多くの雑誌にも紹介されています。ユーズド感たっぷりのジーンズスカートに黒のくしゅくしゅレギンスというのも定番の一つですね。

レギンスの着こなしで注意しないといけないのがレギンスのサイズです。タイトフィットが基本ですが少し大きめを買ってしまう人が多いのです。すると裾の部分がどうしてもひざにフィットしないのでだらりと下がってしまってレギンス本来の軽快さが失われます。レギンスはひざ下にフィットしてその裾部分のデザインを楽しむアイテムです。その部分を念頭に置いてレギンス選びをしましょう。

通販で買うのが不安なひとは購入者のレビューなどを参考にするとレギンスの着こなしのヒントが多数みつかると思います。シンプルなアイテムだけに着こなしには多彩なバリエーションがあります。チュニックだけでなくシャツやブラウスと合わせても女性らしいラインが描けます。ぜひとも自分だけのレギンスの着こなしをみつけて素敵なシーズンを過ごして下さいね。

レギンスが流行する これだけの理由をご存じですか?

レギンスを履いた可憐な女性を街でもよく見かけるようになってきました。あなたも入手されましたか?レギンスの魅力はなんといっても履き心地がとても楽なこと。ストレッチ素材で通気性もよいレギンスはお手軽にボトムスを演出できる人気アイテムなのです。私も定番の黒色レギンスとオフホワイトのを持っています。質素になりがちなレギンスは裾のデザインで差別化するのがポイントです。リボンやレースがついたモノが主流ですよね。凝ったレギンスだとレース(編み紐)でいろんな表情をつくることができるんです。こうしたひざ下の裾部分にデザインのポイントを置くと美脚効果も高くなるので裾のデザインにも配慮が必要ですよね。

また夏はひざ丈で涼しく過ごせるのもレギンスの魅力です。暑くなりがちな夏はついついルーズな格好になりがちです。私は去年レギンスに目覚めてからレギンスとウエッジ・サンダルを多用しています。レギンスとサンダルだけだと、すぐに野暮ったいファッションになりがちなので足元にキラリとひかるサンダルやウエッジを合わせた方が無難です。脚が長くてスタイルがいい人は見栄えもいいのですが、私は少しでも脚を長く見せようとウエッジをはいています(笑)

こうしたレギンスに関する着こなしの情報はネットで調べても少ないですよね。私は主にファッション雑誌や友達からの口コミ、ショップの店員さんからイロイロと教えてもらって勉強しました。レギンスは丈が重要なので、少しでも丈の長さを間違えるとシルエットが崩れてしまいます。このあたりに配慮してレギンスを選べば失敗がすくないでしょう。



スポンサード リンク

店主 プロフィール

職業:大学生(21歳)
趣味:スイーツ巡り
好きな食べ物:いちごパフェ
好きなゲーム:マリオカート

レギンスは楽にはけて流行のチュニックなどとも合わせやすくて便利なアイテム。しかも脚長効果もあるとくればブレークするのも当然ですよね。私もレギンスは週に数回はくほどのヘビーローテーション入りです(笑)もしこれからレギンスを買うならジーンズにみえるタイプがお薦め。カジュアルシーンにピッタリなので着こなしの幅も拡がりますよ。私なりの情報をまとめめてみましたので是非とも参考にして下さい(マユ)